消耗なんてしません。

※中毒性があります。遺書のようなもの。

2015/3/31 本当に私的なメモ

超越した私的なメモ。過疎ブログだからどうせ誰も見ない。

と思ったけど固有名詞でてたから消す。 

 

・ハッタリをきかせたり嘘をついたり人を騙す能力のある人がこわいし苦手で最初そういう人かと思って警戒したけど、案外正直な人だって分かったから、と言われて、嬉しかった。

 

・弱音を吐きたくて、って言われて少し困った。ちょっと泣いてたし。弱いところを見せられるのはすごいな。だから同じ目線になれなかった。床に座ってしか聞けなかった。こんなにちゃんと人に話を聞いてもらったことがない、って。頭くしゃくしゃされて、ほんとにいいやつだなって何度も言われたけど、これが当たり前だからよく分からなかった。ほんとに優しいな、優しさをこんなに感じることないって何度も言っていたけど、私には普通のことすぎるよ。キスしようって言われて腕を引かれて、した。なぐさめられたなら良かった。私は優しいどころかずるい大人だから、そこにつけこんで、一緒に寝よう、って誘い込むんだけど。眠る直前、おまじないみたいに、〇〇好きだよ、本当に好きよ、君は大丈夫だよって言ったら、ちょっと笑って抱きしめられて、眠りに落ちたのを見た。私も少し仮眠をとって起きて、さみしくなってキスしたら、〇〇も起きて、ちょっと深くなった。でも大量のお酒が抜け切っておらず、苦しそうだったけど甘えてしまった。口でしてくれて、私もして、でも、いったん戻ってキスしたら、抜いて、って一言だるそうに言われて、男の人にそんないわれかたしたことがないから困惑した。食い下がって、いれたらだめ?って気づかれないように穏やかさを保って聞いたら、上になって、って言うから、ゴムするでしょ?って聞いたら、どっちでもいい、と投げやりな答えが返ってきた。様子がおかしくて、そんなこといわないで、どっちでもいいなんて言ったら絶対にダメだよ、って止めて抱きついた。なげやりになってるでしょ、だめだよ、って言って、横に身を投げ出して、どうしたの、苦しいの、って聞いたらキスをされた。ごめん、って謝られたら、なぜか泣けてきた。最近本当にわからない、こわい、わたしのこともういいのかと思ってた、って言ってしまった。止まらなかった。抱きしめたまま何も言わないから、何か言ってよ、って言ったら、絞り出すみたいにして、そんなに簡単に忘れられるわけないじゃん、って。本格的な涙を見られたくなくて俯せていたら背中に覆いかぶさってきて、ほんとにごめん、泣かないで、って弱い声で言われて、ううん大丈夫だから、って身を捩って少し抵抗したら、抱え直されて、泣き止むまでいるから、って。そんな優しいこと言われたら涙なんて都合よく止まる。泣き止んで横を向いたらほっぺに子供にするみたいにちゅってされて、それは嬉しかった。聡い男の子だと思う。たまに、なんて女心のわからない奴だこのやろうとも思うけど。ただ不器用なだけで。そのくせ完璧を求めてしまうのはいかがかと思うけど。優しさを履き違えていないところもいい。