消耗なんてしません。

※中毒性があります。遺書のようなもの。

ほとんどビョーキ

ほとんどビョーキ、わたしもビョーキ、あなたもビョーキ、きっきっき♪

っていう曲があったな。元先輩が作った曲。その人の名前もユニット名も忘れたけと曲だけ覚えてる。脳のメモリーを無駄に食ってるからこういうのは積極的に削除したい。思い出とくっついてるからむずかしいけど。

真面目な話、最近セックスへの依存が激しくてまたあの世界に戻ろうかという考えが何度も頭を過る。お金も稼げるし欲も満たせるし、デメリットに目を瞑れば何も怖くない。(デメリットに目を瞑れる人は性産業従事者に向いてるよ。)

さっき今日会おうとしていた男にドタキャンされたので、泣きながら別の男に連絡を取って会う約束を取り付けた。泣きながらって比喩じゃないから。本当に泣いていたから。自分でも病気だと思う。病気だと思うから、もう誰とも真剣に付き合えないなと思う。付き合えないというか付き合っちゃだめというか。悲しいね。

この間会った見上げてる人に、あんまり悪いことしちゃ駄目だよって言われたけど、わざとそう言ったのかな、わざとそっちに向かわせようとしてるのかなって穿った見方をしたけど、これは妄想だから早急にこの方向への考えは止めるべき。あの人がわざとでそんなこと言うわけがない。

親の知人に、浮気症が原因で友達全員に見捨てられて婚約も破棄になった男の人がいるけど、一歩間違えばわたしもそうなる。あの時も一歩間違っていたら逮捕されてたなということもある。

 

今はピアノを弾くと悲しくなるし、読書しても頭の中のいろいろな雑念と紐付けられて悲しくなったり嬉しくなったり感情労働がしんどい。今心が穏やかでいられるのは、数独をやっている時とこのブログを書いている時だけだ。書くことはセラピーなのかも。とにかく今日は悲しかった。昨日は台風で、今日は台風一過の秋晴れ。首の右側は寝違えているけど、肌の調子は悪くない。以上。おやすみなさい。

追加。もしかしたらシャーロック全話一気見したから憂鬱なのかな。それだったらわたしめちゃかわいいね。