消耗なんてしません。

習慣について。

名の通り、遠くより來て

今までの人生で、もうあれ以上の官能はこの先にはない。官能と青春が入り混じった気配。相容れないはずだったのに。
わたしがなくしてしまった。遅かれ早かれ破綻を迎えていたのだから、どうしようもない。幸せだった。もうそれでいい。