読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消耗なんてしません。

習慣について。

情景

少し離れたベッドから、ドライヤーをかけているその裸の身体を眺めていた。
浅黒い肌で、余計な筋肉も脂肪もないから、本当にきれいでみとれた。私を暴く男と同じいきものに思えなかった。
あんまりにも美しいから網膜に焼きつけた。

ゆうべ別れたけど。
広告を非表示にする