消耗なんてしません。

※中毒性があります。

誰も知らないデートのこと。

男の人を待たせても嫌われないから大丈夫。何時間でも待たせてしまえ。やりとりの文面が死海くらいしょっぱくても嫌われないから大丈夫。絵文字なんて面倒。会っているとき、あくびはしたいときにして大丈夫。積極的に話さなくても大丈夫。楽しいときだけ笑…

存在の耐えられない重さ。

休日は複数人と会うのがいい。一人にさだめると重くなる。 軽々しく三人とデートした。それくらいでちょうどいい。

忘れないための。

全部受け容れてあげようと思った。許そうと思った。一人くらい、優しくなくても。どんなに変わっても。 (もうあの子のこと全然好きじゃない。とゆうべわかってしまった。むしろいやだと。わたしは安心して、それでも大切で受け容れたくなるということにも気…

タバコケース ライター ALBIONのオイルファンデーション ちふれのフェイスパウダー 小さめな白いカーディガン ピンクのサンダル 鮮やかな色のリネン クリームシャドウ ケアプロスト ランコムのクリームチーク 下着 サンテのボーティエ ビタミンCオイル レバ…

短歌

急行の止まらぬ駅の桃色のタイルのような悦びのひと

理想のひと

肌トラブルを隠しすぎない化粧が好き。クマも無理やり消さないし、毛穴も必要以上に埋めないし、頬の赤みも基本的にそのままがいい。しかし肌には艶がある。カラーコンタクトもまつげエクステも真っ赤なリップもつけまつげも厚底ヒールにも興味ない。ファッ…

ブルジョワひとりっ子

ひとりっ子だと思った!と言われるおんな。時間軸がない。制限という概念がない。分け与えたくない。量より質。極端。相談相手がいないゆえのフットワークの軽さ。荷物が少ない。アドバイス嫌い。口うるさいのたえられない。損得勘定を間近で見てきているか…

名の通り、遠くより來て

今までの人生で、もうあれ以上の官能はこの先にはない。官能と青春が入り混じった気配。相容れないはずだったのに。わたしがなくしてしまった。遅かれ早かれ破綻を迎えていたのだから、どうしようもない。幸せだった。もうそれでいい。

コンフューズ

半端なものなんてほしくないと言うと、とんでもなく格好よく聞こえるけど、そうじゃなくて、もっと悲壮。素晴らしい高みにあるものじゃなくて、誰もほしがらないような混乱が欲しい。この問題は全能感と無力感のそれに似てる。生涯の安息と生涯の混乱だった…

suck

元々の器が割れているから、何をどうしても無理。私が与えるものは欠陥があるし、与えられるものが完全でも、私の中に入ったらその完全さは失われてしまう。よりよく生きることなんて。

情景

少し離れたベッドから、ドライヤーをかけているその裸の身体を眺めていた。浅黒い肌で、余計な筋肉も脂肪もないから、本当にきれいでみとれた。私を暴く男と同じいきものに思えなかった。あんまりにも美しいから網膜に焼きつけた。ゆうべ別れたけど。

貴重で稀有。

君は美しい。心も身体も顔も飛び切りにきれいだ。って、人生で何度言われることがあるんだろう。何人にわたしは言えるんだろう。まだ言ったことはない。これ言われたら、靡いてしまいそうになるもんね。甘い口説き文句にみえるけど、穏やかで静謐な言葉だっ…

毎日の生き死にの選択

毎日自分で自分の生き死にを決めることができる。そしてみんなそれをしている。と思っていたけど、この前先生と話していて、誰しもがこんなこと考えて生きているわけではないと知った。毎日の瞬間瞬間で、生きる、死ぬ、死のう、やっぱりやめよう、と選択し…

ラブストーリー、イズ、デッド。

自分がその中にいるときは、その中にいることを疑わない。でも一度でも疑惑を持ってしまうと、もう二度とその中には戻れない。疑い始めたらデッドエンド。幸せの結晶をひたすらに舐めて過ごす日々を送るのみ。それが悲しいことなのかはまだわからないけど。

アルコール慕情

好きなお酒、気になるお酒、思い出のお酒、まとめ。大したアルコールじゃない。ジンバック。人生で初めて飲んだカクテル。フランスの混血の恋人が作ってくれた。いろんな意味で忘れられない味。 辛いジンジャーエールの方が好き。シシリアン・キス。倒れるよ…

映画ラブストーリー10選

1-プリティ・ウーマン/ゲイリー・マーシャル美しく賢いのがよい。2-人のセックスを笑うな/井口奈己何は無くとも永作博美。3-タイタニック/ジェームズ・キャメロン普遍を学ぶ。普遍は不変。4-セクレタリー/スティーヴン・シャインバーグ変態とは愛。5-ラブ・…