消耗なんてしません。

※中毒性があります。

私が想像する医者の憂鬱

仕事柄、若手の医師に会う機会が非常に多い。
彼らは適齢期の女を敬遠しているように感じる。つんとすましている。受付の女なんかに愛想なんかない。
きっと女がわらわらと、彼らの稼ぐお金に寄ってきているように思うのだろう。
それは能力の証明だし、可哀想なことではないけれど、私はできるだけ、あなたに興味なんてありませんという態度をとっている。
彼らは女全般に対して金を見れば群がるというイメージを持っているように思う。それは悲しいことだから。

なんの効果もないかもしれないけどね。

恋が生まれる理由

それはその人のことを考えるから。その人のことを頭に思い浮かべてしまうから。その時間が長ければ長いほど、その人に恋い焦がれる。
恋愛は甘いだけじゃなくて苦しいもの、と昔から言うけれど、見えない相手を思うから苦しいだけ。わたしは、その人と触れ合っていないときはその人のことを考えないことにしている。
でも意図的に苦しい甘い気持ちを味わいたくて、わざとそれに心をひたしてしまうときもある。


でも冒頭に書いたことはタマゴが先かニワトリが先かの話なのでね。

きれいかわいいびじんだね

美人・綺麗・可愛い 三つの違い
というスレッドが2chの化粧板にある。いろんな人の持論をみれて面白いから、移動中とか見てて、わたしも分類したくなったからしてみる。


わたしがあの人美人だなー!と思うのは、は顔も身体も芯から整っている人を見たとき。でも美人だなって思うのは、容姿が美しいという意味のみで言ってしまうから、美人だけどガサツだな、とか美人だけど変な人だな、とかそういうことも多い。内面の作用は度外視しているときに使う。見た目の美しさにただただ圧倒されたときに使う。美人と言う場合、ほとんど内面を見ていない。
f:id:himilk:20151129170346j:plain


可愛いなーと思うのは、その人を見ているとつい笑顔になってしまう人に対して思うことが多い。愛嬌があると同義で、つい、という部分が大切。
いい意味で隙が見えたときとか。
そしてその人のこと下に見ているときに使っているな。見下しているわけではなく、ういやつ💛みたいな感じ。
実際、何かわたしが狙って可愛いことを言ったときに、今のたまんないね、例えるならういやつって感じ、と言われてピンときた。
f:id:himilk:20151129170108j:plain


きれいを説明するのは一番難しいかもしれない。きれいというのは抜かりないことなのかなーとも思うし、無防備な人なのかなとも思う。この時点ですでにわけがわからない。
人が寛いでいる姿を見てきれいだなーと思うことが多いな。心がこちらに向いていなくてもきれいというか。生き物としての美しさを感じときにそう思うのかも。
f:id:himilk:20151129170023j:plain

まあ一枚目だけ馬だけれども。


好きにしてね

早くゲームオーバーにならないかな って思って生きてる。
真剣に一人の人間と付き合えない。人がなにしようとなに考えてようとなんでもいいやって思うから。
だってそれは他者であって自己ではないでしょ。他者が自己をどう扱うかなんてどうでもいい。
紙くずみたいに扱われてもいいし、ダイヤモンドみたいに扱われてもいい。へー、あなたはそういうふうにするんだって思うだけだよ。

好きだったサイト

わたしは実生活では男の人大好きだけど、ネットの中では女性のブログばかり読んできた。
10年くらい前は、膣にほくろのリナさんとか、魔法のiランドでならしてたHimekoさんとか。SPLEENのフミコさんとその親友のナオコさんのサイトとか見ていた。
数年前は、ひきこもり女子いろいろえっちのミカサさんとかラムネごっくんごっくんのらむねさんとか。そのあたり。
有名な人ばっかりだな。リナさんはものすごい顔が可愛かった。

なんか、わたし以外の女の人の内面にすごく興味を惹かれてしまうんだよな。

ネットの中の人格みたいなものに。

(ネット上の男の人が書いた文章で素敵だなと思ったのは本当に少ない。鼻につく。)

最近はミニマリストブログを結構読んでいたんだけど、どれもこれもつまらなくて読むのをやめてしまった。(ぶーめらん)


でももうほとんどみんな何処かに行ってしまった。さみしいなー。





なよなよナンパ男

このブログ、ブログというか私の日記みたいなただの雑文みたいなやつ、まー男の話ばっかり。周りにわらわらいる、それらのことを書いているだけなんだけど、頭空っぽの女みたい。実際わたしは何も考えていない。なんでもいいんだよ。
性懲りも無く男の人の話をするとだね…。
この前蔦屋で目当てのDVDが見つからなくて一人静にきれてるときに声をかけて来た男と元彼が働く串カツ屋に食べに行ったんだけど(元彼はいなかった。つまらん。)、セックスがすごくへたくそそうだったから、明日朝早いからさよなら、と言って帰って来た。全くなにをやっているんだろうね。全体的に、昔から何をやっているんだろうね、という人生だったからそれはそれでいいのだけど。
愚鈍そうでセックスがすごくへたくそそうで、そんな人滅多に会えないから、なんかおもしろいことあるかなぁと思って会ったんだった。けど、話せば話すほどわたしの方が変わった人みたいな感じになって、カラオケ行きません?って言われたのもつまんなすぎて気持ちが萎えてしまって帰った。カラオケって。高校生でも言わなかったわ。
昨日寝てないから文章がだるだるだしよくわからないー。
昨日わかったことを書いておくと、はかなくあやうい感じなのが人を惹きつけるらしい。大根のような安定感のある女になりたいんだけど、やっぱり常夏の君路線にしかならないんだよな。

はい、おしまい。

受容と供給

人を受け入れるなんて私には無理なのかも。
欲望をぶつけられて追いかけられて、それの強烈さですべてを誤魔化しているだけなのかも。
自分をかっこつけて言葉で表すとしたら、繊細で軽薄。これしかない。