消耗なんてしません。

※全てフィクションです。エロと精神。

欠落感

昔から兄弟姉妹の多い恵まれた環境で育った人間にものすごく好かれることが多い。わたしはものすごく恵まれた環境に生まれたわりに片親で父親が確実にカタギじゃなくてかといってヤクザ者でもなく物心つく以前より気配がなく、金に困ったことはないが正しい愛情を受けた覚えがない。とてもアンバランスな環境で育ったからか必死に取り繕ってやっと人並み以下の良識しか持ち合わせがなく、ある種の人からしたらとても魅力的にうつる容姿とすこしの口のうまさと心を開けっ放しにしているあやうさで男と女をたらしこんできた人間で、だから恵まれた環境で育ったお育ちのいいボンボンやお嬢様にとても好かれる。なにがだからかはわからない。お育ちのいいというのはたんに金持ちの家の子というよりはきちんと両親や親族、友人、恋人たちから正しく愛されて育った人間という意味。書いてて虚しくなってきた。欠乏感に人は惹かれるらしい。いやしすぎる。わたしは欠乏している人間なんていやだ。欠乏してる人間は人を食い物にする。わたしみたいに。これからは派手に遊んだとしても相手の愛情や生気を吸い取らないようにしたい。

永遠の別れかは知らないが確かに最後だとわかった。

「いつでも機嫌よくいてくれ」が別れの言葉だったって今ならはっきりわかる。

とうとう終わっちゃった。

しりあってごねん、いいなかになってさんねん。お互いに誰にも存在を明かしていない、だから共通の知人もいない、彼はわたしの住んでいる場所も職場も知らない、話していない肝心であろうことが山ほどあった。無理がある。儚すぎる。お互いよくやった。

熱海にふたりで行ったことを思い出す。かけがえのないきれいな時間だった。100年に1度もないとおもう。いつかまた時期が来たら書くけど今は無理だな。いつかこうやって終わるんだろうと思ってた。やっと終わった。安心した。

あなたと寝たい。

恋愛感情はないけど好きだったりお互いを気に入っている男とはさっさと寝た方がいい。その方が長い目で見て良好な関係を築ける。わたしは鉄の心があって恋をしないし、万が一恋をしても恋をそのまま放置できるからできることなんだけどね。

憎まれっ子

わたしはまあ性悪なんだけど、いつからこうなのか考えてみたら3歳ですでにそうだった。

公園の砂場で遊んでいるとき、女の子がおもちゃを貸してほしいってうるさいからわざと使い方によっては怪我するやつを貸した。友達の母親(いやみでいやなおんな)がトイレに閉じ込められた話を聞いてバカにしたしずっと閉じ込められていればいいのにと思った。ナチュラルに友達の妹をいじめていたらしくて両親が話し合いをしていた。怒られたけど何が悪かったのか理解できなかった。

三つ子の魂百までって本当なんだね。

今も善悪のことはよくわかっていない。高校までは本当に手癖が悪くて学校の備品を持ち出して捨てたり人にあげたりしてた。売り物を盗まなかったのは癖になると困るし絶対に繰り返せばばれると思ったから。よけいにたちがわるい。

今はだいぶ丸くなったと思う。それでも気をぬくと、性格が悪いとかきついとかこわいとか言われちゃうからだめだね。まだ3歳なのかも。だから許してほしいよな。優しくないのはどっちだよ。

ヌードのよる

嵐が来て、もう本当にどうしようもなくなって、夜ふらふら散歩に出て、涙で視界が不鮮明ななか車道を歩いていて車に轢かれそうになって、もうしんでもいいかとおもった矢先に元恋人から着信。

泣きながらマンションまで歩いて、迎えてくれたのに安堵してまたさらに泣いて、泊まっていってもいい?とたずねたら、そうしたら、と一言言われた。
流石にひとつのベッドで眠るのは憚られるかなと思ったけれど、結局隣どうしで、中途半端にくっついて眠ることになった。
手をつないで、残った手を胸にあてがったら心臓の鼓動が早かった。
 
2015.5.10
 
この時の涙の原因とは今はとても仲が良い。元恋人とはもう2度と会えない。歳月って不思議だね。

デルモ論。

最近素人モデルというか読モが量産されているからか、モデルさんですか?芸能関係のお仕事されてますか?など言われることが多い。すんごい疲れてる時ですら聞かれたから、よほどモデルの質が落ちているんだろうな。悲しいね。